2018年03月10日

お正月飾り、梅満開

旬が香ります。
梅1.jpg
posted by mitsuzo at 11:54| Comment(1) | 春夏秋冬

2018年01月11日

お正月 初生け花

満開の様は、改めて披露させていただきます。
お正月生け花.jpg
posted by mitsuzo at 17:44| Comment(0) | 春夏秋冬

2018年01月04日

2018 お正月

あけまして おめでとう ございます正月飾りD,2015.12.31
posted by mitsuzo at 14:16| Comment(0) | 春夏秋冬

2017年04月06日

百歳

昨日の事です。
満開の桜が、義母の一白歳(百歳)を祝ってくれました。

新聞はテレビ欄も読み、料理と健康番組は欠かされません。
何が健康に良いものかを知る為だそうです。

ニュース番組も欠かされません。
世間的な知識を得る為だそうです。

昼寝も欠かされません。
身体は股割OKです。
これらが「馬齢を重ねる秘訣」だと笑っておられます。

我が家の宝物です。
どうぞ何時までもいつまでも、食っちゃ寝、くっちゃねして下さい。

妻曰く「おんぶが出来るほどでいいからね・・・」(笑う)
忠告宜しく「毎日体重計に乗ることも欠かされません。」


posted by mitsuzo at 10:30| Comment(0) | 春夏秋冬

2017年01月08日

はばたきます しあわせ とり

明けまして おめでとうございます。
今年も 宜しくお願い申し上げます。お正月幕、2017 1,8.JPG
posted by mitsuzo at 16:20| Comment(0) | 春夏秋冬

2016年11月26日

雪と龍

我が家の露天のアトリエ「三観院」に積もった雪をかりて、富士と龍を描いたのは、
2011年3月7日(2011年3月10日、当ブログ)以来です。

雪と龍.jpg


posted by mitsuzo at 10:38| Comment(0) | 春夏秋冬

2016年10月24日

思いがまま

先日紹介させて頂いた「冬桜」は、一重でそれぞれが紅と白の花弁です。
この桜は、八重でそれぞれが紅と白。そして紅白斑の花弁です。
私は「思いがままの桜」と呼んでいます。
桜、想いがままの1.JPG桜とからすうり.JPG
秋を彩るからす瓜が季節を語ってくれています。
日毎に寒くなって参ります。どうぞ、お身体ご自愛下さい。
posted by mitsuzo at 11:26| Comment(0) | 春夏秋冬

2016年10月13日

山田光造ツィッターより

お時間がありますれば、ご覧頂けますか?

posted by mitsuzo at 12:04| Comment(0) | 春夏秋冬

2016年09月22日

お彼岸

庭先に咲きました。
赤と白の彼岸花。
どうした事でしょう。
陽光が見られません。

日本列島に雨が降り続けるうるう年。
posted by mitsuzo at 09:35| Comment(0) | 春夏秋冬

2016年02月01日

節分に関係なく!

遠仁者疎道・不苦者迂智は、おにはそと・ふくはうちと読みます。
この言葉が好きで、よく用いています。
正月飾りB,2015.12.31
posted by mitsuzo at 15:38| Comment(0) | 春夏秋冬

2016年01月10日

こりゃ、春から縁起がいい!

おお、新年早々、小判草が訪れてくれました。

小判草、2016.1.10

posted by mitsuzo at 11:46| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年12月31日

お正月飾り

お正月が来た!
正月飾りB,2015.12.31
正月飾りC、2015.12.31

posted by mitsuzo at 16:00| Comment(0) | 春夏秋冬

お正月飾り

お正月が来た!                                                                                               
正月飾りE、2015.12.31 正月飾りD,2015.12.31
正月飾りA,2015.12.31
posted by mitsuzo at 15:56| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年11月05日

著作権/96歳のワンポイント

寒くなりましたね。皆様お変わり御座いませんか。

先日、ある著作権事件の記事を見ました。
ある法律家は、著作者人格権が著作者から他人に移行していると判断をしていました。
著作権法によると、著作者人格権は、著作物の内容や題号を勝手に「改変されない権利」であり、
この権利は著作者の「一身専属的な権利」とされています。
あってはならぬ判断です。
秋風どころか、全身が凍てつきました。

著作権って、ますますおもしろそう。
posted by mitsuzo at 20:18| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年10月11日

著作権法/96歳のワンポイント

「私は96歳!、著作権って面白いと思うわ。」

義母は、机上にあった「ネコにもわかる知的財産権」のコピーを何気なく読んだらしい。
「じゃあ、私は・・・・・。」と言う訳で、「著作権法/96歳のワンポイント」と題して、
www.blog.mitsuzo.comの(春夏秋冬)欄に投稿をしてくれる様です。

皆様お楽しみに!
posted by mitsuzo at 10:54| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年10月01日

秋ですね

皆様、今年の天候は不純でしたがお変わり御座ありませんか。
庭の寒桜も咲き始め、急に寒くなり、昨夜ストーブを出した次第です。
posted by mitsuzo at 12:47| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年06月20日

花蓮

例年より早い花蓮が顔を出して、夏の喜びを見せてくれています。

この蕾の周りには、ほんの1pほどの姿を3個発見しました。

蓮は泥沼に咲くと言いますが、泥沼を好んでいる訳ではなく、水が汚れていると死んでしまいます。

本当は、いつも綺麗な水に浸っていたい事が解ります。IMG_6956

posted by mitsuzo at 17:21| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年04月11日

しだれ桜

今年も庭の桜を満喫致しました。

    • しだれ桜、昼
posted by mitsuzo at 10:34| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年02月05日

節分の彩り

節分の彩り

今日は節分です。外回りの落ち葉を燃やし、玄関を開け土間にも水を打ち、福さまのお迎え準備順調です。

新しい節分の空気も踊りだし、家中が春の香りです。

囲炉裏のある居間からは、庭の紅梅と雪柳、土間の「花餅」らの紅白がめでたさを彩ります。

準備完了です。

私は玄関で、庭を背にして「ふくわ〜うち、ふくわ〜うち、ふくわ〜うち。」。

今年は、地元産を奉じました。落花生の殻が割れる響きが、聞こえますでしょう〜。

いらっしゃいましたよ。豆の架橋を渡り始められました。

満ちた月の光のベール姿がお似合いです。

「どうぞ、どうぞ。良くおいで頂きました。」「まずは、白酒で・・・・・。」

「今年は、北の知人が珍品を贈って頂きましたよ。」

「家内特製の五目飯、これは超お勧めです〜。」

我が家では、福さまと一緒に頭付のイワシを頂きます。

「おにはそと〜」は致しません。何故って、最初から「おにわはそと〜」です。

頂くお豆、歳の数だけ?如何いたしましょう。義母は95個です・・・・・。

節分の彩り

                                                                       光造

posted by mitsuzo at 17:14| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年01月28日

春告げる草花

春告げる草花

私の庭で最初に芽を出した草を、「春告げる草花」と申しています。

今年は、屋外のアトリエ、「三観院」の東側の角で出会いました。

数年前の台風で倒れた、樹齢数百年の柿の樹の幹元のくぼみです。

残念ですが、名前は勉強不足です。

白に近い薄緑色の頭は、世情の数々も吸収しているようです。

家族全員が、「心ゆさぶられた」光景の一つです。

新しい歴史の始まりです。

イヌフグリ、フキのトウ、すみれは、まだ見つかりません。

光造

 

posted by mitsuzo at 17:40| Comment(0) | 春夏秋冬

2015年01月01日

あけましておめでとうございます

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2015  1.1

山田光造、美紀

posted by mitsuzo at 14:07| Comment(0) | 春夏秋冬

2014年11月29日

秋の景色

皆さまお元気ですか。今年の秋の風景は2013年と変わる事なく楽しませてくれています。

日毎に寒さが厳しくなります。どうぞ御身体をご自愛してくださいませ。

2014.11.28もみじ

                                                            NGO MIKI

posted by mitsuzo at 11:29| Comment(0) | 春夏秋冬

2014年04月28日

三観院の花蓮

今年は、寒気の関係で例年より遅い、4月25日に花蓮を一年振りに水浴させました。

根分けをした花蓮は0.5㎥の床で、夏のあの日に咲き誇ってくれるでしょう。

天と地をつなぐ華のさまで、三観院の庭が賑やかになります。

                                                          三観院光造

posted by mitsuzo at 20:34| Comment(0) | 春夏秋冬

2014年04月09日

しだれ桜

今年の4月5日に95歳を迎えた母。

庭の夜桜でお祝いをしました。

しだれ

                                               MIKI

posted by mitsuzo at 11:13| Comment(0) | 春夏秋冬

2014年03月01日

弥生ですね。

今日から弥生ですね。

蠟梅(ろうばい)の黄色、紅白の梅

銀色の猫柳などの彩りが、

浸み込んでいるような残雪の景色です。

弥生の庭.jpg
posted by mitsuzo at 12:52| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年12月02日

2013年 秋景色

冬桜、十月桜、もみじ。今年の我が家の景色です。

皆様はどの様な秋を楽しんでおられますか。

紅葉、2013、秋景色

                                                                   NGO MIKI

posted by mitsuzo at 18:55| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年10月20日

台風の爪跡

皆様、台風26号の被害は如何でございましたか。

倒れているのは、「霜練り」と言う柿の木です。

霜を覆ったことで渋みが甘く変化をします。それが歳の暮れごろには柿羊羹の味覚に成る珍しい品種です。

高さ約12メートル程、幹の周り1・9メートル程。樹齢は姿全体が捻っていることから数百年はありましょう。

木の内部はほとんどが空洞でした。今年は例年になくたわわに実り、リンゴ箱三杯ほどありました。

 

思い起こせば3年程前から、何故か幹の近くに数本の芽吹きが成長していました。

それは輪廻転生の象だったのですね。供養させて頂きました。有難う御座いました。

 

kakinoki1

                                                                          NGO MIKI

posted by mitsuzo at 13:23| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年09月23日

三観院の花蓮

今日はお彼岸です。また来年お会い致しましょう。

posted by mitsuzo at 11:53| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年09月09日

三観院の花蓮

夏のおわり、秋のはじまりです。

hanahasu18

                                                                         NGO MIKI

posted by mitsuzo at 11:31| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年09月08日

三観院の花蓮

夏のおわり、秋のはじまりです。

hanahasu17    

                     NGO MIKI

posted by mitsuzo at 12:28| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月11日

三観院の花蓮

hanahasu16

                                                                       NGO MIKI

posted by mitsuzo at 12:22| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月10日

三観院の花蓮

hanahasu15

                                                                       NGO MIKI

posted by mitsuzo at 08:50| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月09日

三観院の花蓮

hanahasu14

                                                                        NGO MIKI

posted by mitsuzo at 21:48| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月08日

三観院の花蓮

hanahasu13

                                                                        NGO MIKI

posted by mitsuzo at 16:47| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月07日

三観院の花蓮

hanahasu12

                                                                        NGO MIKI

posted by mitsuzo at 09:45| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月06日

三観院の花蓮

hanahasu11

                                                                        NGO MIKI

posted by mitsuzo at 14:00| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月05日

三観院の花蓮

hanahasu10

                                                                     NGO MIKI

posted by mitsuzo at 11:22| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月02日

三観院の花蓮

hanahasu9

                                                                    NGO MIKI

posted by mitsuzo at 08:20| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年08月01日

三観院の花蓮

hanahasu8

                                                                       NGO MIKI

posted by mitsuzo at 09:55| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月31日

三観院の花蓮

hanahasu7

                                                                     NGO MIKI

posted by mitsuzo at 10:58| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月30日

三観院の花蓮

hanahasu6

                                                                    NGO MIKI

posted by mitsuzo at 16:52| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月29日

三観院の花蓮

hanahasu5

                                                                    NGO MIKI

posted by mitsuzo at 12:18| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月28日

三観院の蝉

2013 7.27  22時30分 土砂降り 激しい雷雨 異常気象。

・・・・・神秘です・・・・・。

せみ1

                                                                          NGO MIKI

posted by mitsuzo at 17:44| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月27日

三観院の花蓮

hanahasu4

                                                                            NGO MIKI

posted by mitsuzo at 10:19| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月15日

三観院の花蓮

特許制度が施行される前から、

トッキョキョカキョクの声が鳴り響いていたのでしょうね。

いつも、花蓮が盛りのころになると思います。

 

hasu,kaeru1

                                                                              NGO  MIKI

posted by mitsuzo at 10:47| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月14日

三観院の花蓮

ねんごろに  はすのうえにも  ひびきあり

うぐいすのこえ  きよらかにして

 

hasu,kaeru2

                                                                          NGO MIKI

posted by mitsuzo at 10:55| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月13日

三観院の花蓮

我が庭の三観院の花蓮に、蛙が遊びに来ています。

それにしても今年は、暑い、あつい夏ですね。

 

あの15pほどに成長した金魚は、あまりの暑さに負けて残念なこととなりました。

次女の目は赤く腫れていました。

 

hasu,kaeru3

                                                                             NGO MIKI

posted by mitsuzo at 11:40| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年07月06日

三観院の花蓮

花蓮の季節がきました。

 

hasu1

                                                                  NGO MIKI

posted by mitsuzo at 11:11| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年06月20日

梅雨のお楽しみ

葉っぱに囲まれて出て来たのでしょうか。またはかえってきたのでしょうか。          今日は主人の・・・・・・です。

次女は先日・・・・・でした。私はそのまた前でした。長女は来月です。

みんな水を得たように頑張っています。

 

suirenn

                                                             NGO MIKI

posted by mitsuzo at 11:08| Comment(0) | 春夏秋冬

2013年06月13日

梅雨

近年まで使われていたコンクリート製の雨水溜には、金魚と水草(あさざ、りんどう科、黄色い花が咲く、植物図鑑より)。また水連(ひつじ草、水連科、白い花が咲く、植物図鑑より)がいます。

花の咲くこの頃は、天上のいろどりが美しく、魚がお気に入りのようです。飼ってから5年程経ちますが、15pほどに成長しています。お腹の太い所は私にソックリです。

次女の足音をキャッチして、魚子は嬉しそうに挨拶を始めます。一年中、そのような景色を見せてくれています。

夏・冷水シャワーは殊の外喜んでいて、おねだりもするようです。

kingyo

                                     NGO MIKI

posted by mitsuzo at 17:06| Comment(0) | 春夏秋冬

Copyright © since 2005 MITSUZO YAMADA All Rights Reserved.