2015年02月05日

節分の彩り

節分の彩り

今日は節分です。外回りの落ち葉を燃やし、玄関を開け土間にも水を打ち、福さまのお迎え準備順調です。

新しい節分の空気も踊りだし、家中が春の香りです。

囲炉裏のある居間からは、庭の紅梅と雪柳、土間の「花餅」らの紅白がめでたさを彩ります。

準備完了です。

私は玄関で、庭を背にして「ふくわ〜うち、ふくわ〜うち、ふくわ〜うち。」。

今年は、地元産を奉じました。落花生の殻が割れる響きが、聞こえますでしょう〜。

いらっしゃいましたよ。豆の架橋を渡り始められました。

満ちた月の光のベール姿がお似合いです。

「どうぞ、どうぞ。良くおいで頂きました。」「まずは、白酒で・・・・・。」

「今年は、北の知人が珍品を贈って頂きましたよ。」

「家内特製の五目飯、これは超お勧めです〜。」

我が家では、福さまと一緒に頭付のイワシを頂きます。

「おにはそと〜」は致しません。何故って、最初から「おにわはそと〜」です。

頂くお豆、歳の数だけ?如何いたしましょう。義母は95個です・・・・・。

節分の彩り

                                                                       光造

posted by mitsuzo at 17:14| Comment(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


Copyright © since 2005 MITSUZO YAMADA All Rights Reserved.