2015年01月28日

春告げる草花

春告げる草花

私の庭で最初に芽を出した草を、「春告げる草花」と申しています。

今年は、屋外のアトリエ、「三観院」の東側の角で出会いました。

数年前の台風で倒れた、樹齢数百年の柿の樹の幹元のくぼみです。

残念ですが、名前は勉強不足です。

白に近い薄緑色の頭は、世情の数々も吸収しているようです。

家族全員が、「心ゆさぶられた」光景の一つです。

新しい歴史の始まりです。

イヌフグリ、フキのトウ、すみれは、まだ見つかりません。

光造

 

posted by mitsuzo at 17:40| Comment(0) | 春夏秋冬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


Copyright © since 2005 MITSUZO YAMADA All Rights Reserved.