2015年03月07日

励ましを受けて居ります

河北倫明先生、

河北先生のお名前は美術ファンならずともご存知の方が多いと思います。

先生からのお言葉は、私の www.mitsuzo.com にご案内させて頂いております。

光造

posted by mitsuzo at 12:00| Comment(0) | 創作

忘れえぬ人、鈴木セイ先生

はんな・さわらび療育園

「ホーホケキョ〜〜〜」と、まだ幼い声で春を告げてくれました。紅梅白梅が彩り豊かな今朝のことです。

名山の榛名山の懐に抱かれた、はんな・さわらび療育園の周りにも多くの梅が植えられていて、鶯の宿に成っています。

同学園から広報が送られて来ましたので、紹介させて頂きます。日本も福祉活動はこれでなくちゃ〜。 

現在の理事長さんは、セイ先生のご嫡男さんで医学博士の先生です。

親子ですから当然ですが、セイ先生とは瓜二つで、目元からはヒューマニズムに満ちた慈愛を感じます。

数百人の諸先生は、イキイキ福祉活動です。とにかく明るい。私は、諸先生方々をうらやましく思います。

「ホーホケキョ、ほーほけきょ〜〜〜」とコダマさせてる私の声はガラガ〜ラ、ガラ〜。あれ!梅の花が横向いちゃった・・・・・。光造

  ハンナ、紹介文B

posted by mitsuzo at 11:39| Comment(0) | 創作

2015年03月01日

励ましを受けて居ります

服部良一先生、

「山田さんとは、今日初めてこうやって対談するんですが、やっぱり人間の若さとか、そんなことでものを考えてはいけないんです。」。「近頃の若いものはという観念はなくなりました。やはり、生命力というものは後へ続いていくものです。何か余韻というものはあるけれども、若いエネルギッシュな人達の希望とか覚悟は違いますよ。だから、これはやっぱり認めなければいけないんですね。それを認めた次代に、初めて日本というものは世界に冠たるものになるんだと思います。」

山田、

「先生の励ましを持って、何時の日か光造という石に花を咲かせたいと心致しました。誠に有難うございます。」

光造

posted by mitsuzo at 11:54| Comment(0) | 創作

Copyright © since 2005 MITSUZO YAMADA All Rights Reserved.